「女性の視点で読み直す歌舞伎」17回目無事終了!

【2015年5月8日】
「あんな女になんか負けない!」・・・とインパクトの強いタイトルでしたが、
「妹背山婦女庭訓」のお三輪と橘姫の物語、
みなさんに楽しんでいただけたようです。
(詳しい内容はこちらをどうぞ)
「お三輪ちゃんにずっと感情移入していたけれど、
講座を聞いて、橘姫の気持ちもわかりました!」と仰って下さった方、
「お三輪ちゃんの役をやりたいという役者さんが多いのはなぜですか?」と
質問してくださった方、
「身分の違いって、私たちには感覚的にわかりにくいですよね」と
ぽつりと仰った方。
「今日の内容をどうしても聞きたいんです!」と
直前に申し込んでくださった方。
みなさんの一つ一つの声が、私の励みです。
今日もたくさんの感謝をこめて、
ありがとうございました!

関連記事

  1. 9月11日、「吉野川」の解説をします

  2. 「仮名手本忠臣蔵ビギナーズガイド」の講師になります!

  3. ⑦「隅田川」と「瞼の母」で‘子ゆえの闇’を考える  

  4. シネマ歌舞伎「日本振袖始」は、ヤマタノオロチのお話!

  5. 5/13(金)29回目の講座は「輝虎配膳」

  6. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」、 本日でまる1年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。