歌舞伎NEXT「阿弖流為」

2002年、
歌舞伎を愛してやまない劇団☆新感線の主宰者いのうえひでのりが、
市川染五郎を主役に迎え中島かずきとともにつくりあげた
「いのうえ歌舞伎」の名作「アテルイ」。
この作品が2015年、
歌舞伎
NEXT「阿弖流為」と銘打って、「全員歌舞伎役者」で上演されました。
大和朝廷側で蝦夷征圧の命を受ける坂上田村麻呂(さかのうえたむらまろ・中村勘九郎)と
蝦夷の勇者・阿弖流為(あてるい・市川染五郎)の、
雄々しく潔い友情と、哀しい結末。
謎の女性剣士・立烏帽子(たてえぼし・中村七之助)と、
彼らの運命をにぎる蝦夷の神・アラハバキ。
劇団☆新感線では2人の女優が演じていた立烏帽子と鈴鹿を
中村七之助が1人二役で演じることにより、
さらにストーリーがわかりやすくなっています。
市村萬次郎・坂東彌十郎らベテラン勢も活躍。
女形のもつ独特の存在感と、
歌舞伎役者の圧倒的身体能力を如何なく見せつけた本作。お見逃しなく!
詳しくは→ 歌舞伎彩歌へ

 

関連記事

  1. 園子温監督の最新作「希望の国」の紹介記事発行

  2. 「メトロエイジ」2009年12月号

  3. 映画のお仕事

  4. 新刊発行記念! 盛り上がった’江戸バナ’トークショー

  5. 「月刊スカパー!」2月号は北大路欣也インタビューと歌舞伎襲名披露につい…

  6. 「演劇界」9月号に記事を書きました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。