「アルカディア」@シアターコクーン

観にいきました。

トム・ストッパードは見逃せない劇作家の1人。

「アルカディア」は肉欲と文学と数学の物語でした。
出色の出来は井上芳雄!
手練れの神野三鈴と丁々発止! 声と姿勢と間で場をつくります。
寺島しのぶを含め、この三者は声の響き方がほかと全然違いました。

美術も良かったです。

関連記事

  1. 「月刊スカパー!」2016年11月号

  2. ぴあニュースで10月の歌舞伎公演を紹介

  3. 「衛星劇場プログラムガイド」2012年6月号

  4. 映画評「仲野マリの気ままにシネマナビ」

  5. かもめの本棚連載「パリ、40年ぶりの文学紀行」

  6. 「えるこみ」2009年7月号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。