「月刊スカパー!」5月号に3記事執筆

「月刊スカパー!」5月号に、3記事書きました。
連載「舞台のミカタ」はp75。今月のテーマは「ミュージカルと音楽劇、どこが違うの?」
p74に「罪と罰」(三浦春馬×大島優子)のステージリポート「殺人者のエゴと苦悩が貧民街にこだまする」
p73には、「蜷川スピリットの継承を『ヘンリー五世』で実感』と題し、蜷川幸雄演出作品関連特集の記事を担当。吉田鋼太郎に「ヘンリー五世」演出時の苦労や松坂桃李など若手に託す思いなども、別枠でコメントとしてまとめています。

関連記事

  1. かもめの本棚で新連載開始!「地方の芝居小屋を巡る」第一回(上)

  2. 若手の活躍がまぶしい新春浅草歌舞伎

  3. 「三人吉三」@歌舞伎彩歌

  4. 「girlswoman」2008年7月号

  5. 2013年、小劇場の舞台をふり返って

  6. 「おとなのぴあ」2013秋~2014春号(絶対見るべき美術展)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。