「月刊スカパー!」1月号で玉三郎特集を担当しました

「月刊スカパー!」1月号で、「坂東玉三郎さんが答えるシネマ歌舞伎講座」を担当。ビギナーも楽しめるシネマ歌舞伎入門として、素朴な疑問に答えつつ、これまで多くのシネマ歌舞伎に出演、編集にも携わってきた玉三郎さんの思いをお聞きしています。
連載コラム「舞台のミカタ」では、「カーテンコールとスタンディングオベーション」について書きました。

関連記事

  1. 7月歌舞伎座、猿之助の舞台についてレビューを書きました

  2. 「別冊KADOKWA」歌舞伎総力特集号に2記事執筆

  3. 「演劇界」9月号に記事を書きました

  4. 月刊スカパー!」2016年5月号

  5. 「月刊スカパー!」2月号にアニメの歌舞伎化について執筆

  6. 「恋と歌舞伎と女の事情」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。