「演劇界」9月号に記事を書きました

9月号「 演劇界」特集記事「歌舞伎今ー前編ー」内「未来を支える俳優の育成」の記事で
国立劇場の研修所講師の中村時蔵丈、市川團蔵丈、
歌舞伎座寺子屋統括講師の中村梅玉丈の
インタビュー記事を書きました。
いいお話をたくさん聞けたので、ぜひお読みいただきたいと思います。

今回の「演劇界」は、内容が盛りだくさんで、
「歌舞伎今ー前編ー」では歌舞伎の未来をさまざまな角度から考えていきます。

<スペシャル・インタビュー>は坂東玉三郎、
<座談会 歌舞伎の今を考える>は水落 潔 ×中村哲郎 ×亀岡典子 ×児玉竜一、
みな本音で語っています。
1989年1月の再録座談会【廿一世紀への歌舞伎展望】と合わせて読むと、
「歌舞伎の危機」って常に叫ばれていたんだなー、
そのたびに不死鳥のように甦る歌舞伎はすごいなー、と
改めて思います。

グラビアも満載。
7月はいいお芝居が満載だったので、
写真を見ながら舞台を思い出しています。

詳しくはこちらをどうぞ。

関連記事

  1. 「月刊スカパー!」5月号に3記事執筆

  2. 映画のお仕事

  3. 2/9 歌舞伎俳優のインタビュー

  4. 「フジサンケイビジネスアイ」2009年12月12日号

  5. 「不知火検校(しらぬいけんぎょう)」@歌舞伎彩歌

  6. かもめの本棚連載「パリ、40年ぶりの文学紀行」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。