「だんまり」@「ちょっと幕間」

第18回歌舞伎彩歌はコラム「ちょっと幕間」。
とりあげるのは「だんまり」です。
「暗闇」という場面設定を知らないと、ちょっとこっけいなスローモーション。
ルールを知ると、場面の必要性がわかってきます。
詳しくはこちらへどうぞ!

関連記事

  1. SHIBUYA GEOGRAPHIC

  2. 「STAGEact.」2011年1月号(創刊号)

  3. 「月刊スカパー!」2009年8月号

  4. 「怪談・牡丹燈籠」@歌舞伎彩歌

  5. 「別冊KADOKWA」歌舞伎総力特集号に2記事執筆

  6. 「月刊スカパー!」5月号に3記事執筆

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。