第25回東京国際映画祭

2012年10月20日
今年も東京国際映画祭が開幕しました。
毎年、この期間は朝から晩まで六本木ヒルズなのですが、
今年は名古屋出張などと重なり、
プレス用試写の予約も少し出遅れぎみ。
今回は中国との政治的なギクシャクもあってか、
東京国際映画祭ならではの「アジアの風」部門で、
出品中止や来日中止がいくつかあったのが
大変残念です。
公的外交が身動きとれないときこそ、
文化交流でお互いを理解しあう機会にしたいものですよね。
政治は、決して政治家のものじゃない。
いずれの国同士でも、
国民一人ひとりが自覚をもって
素晴らしい民間外交が繰り広げられるそんな場の一つに、
東京国際映画祭がなることを期待しています。

関連記事

  1. 映画「マクベス」

  2. dance on screen 2012

  3. 「Wife」2015年秋号(№373)

  4. 「STAGEact.」2011年1月号(創刊号)

  5. 月刊スカパー!」2016年5月号

  6. 映画評「Cinema Art Online」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。