7月歌舞伎座、猿之助の舞台についてレビューを書きました

昼の部で傑出していた市川猿之助の「蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)」について、

「仲野マリの歌舞伎ビギナーズガイド」にレビューを書きました。

関連記事

  1. 6/5 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6クール終了

  2. コラム「歌舞伎彩歌」連載3か月!

  3. 「歌舞伎ビギナーズガイド」に1月の歌舞伎レビューを書きました。

  4. ⑰「あんな女になんか負けない!」~「妹背山婦女庭訓」のお三輪と橘姫~

  5. ⑦「隅田川」と「瞼の母」で‘子ゆえの闇’を考える  

  6. 市川海老蔵特別公演「源氏物語 第二章」@京都劇場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。