1. HOME
  2. イベント
  3. 女性の視点で読み直す歌舞伎
  4. 第96回女性の視点で読み直す歌舞伎「荒川の佐吉」

第96回女性の視点で読み直す歌舞伎「荒川の佐吉」

歌舞伎座の隣のビル4階・GINZA楽学倶楽部で、2014年から月1回開催している「女性の視点で読み直す歌舞伎」。

2022年4月に取り上げる作品は、この月の歌舞伎座四月大歌舞伎第二部で上演される「荒川の佐吉」です。

真山青果の新歌舞伎で、セリフがわかりやすいのでビギナーにもおすすめ。

生まれつき障害を持った子どもを手放す「鬼母」と、それを育てる佐吉とを描いていますが、

社会派の真山青果が、単なる「浪花節」的なドラマにするはずがない!

この物語に裏に込められた、女性の深い悲しみとそこに追いやる社会の「常識」に迫ります。

日時:2022年4月8日(金)13:30〜15:30
申し込みは、GINZA楽学倶楽部まで。1回のみの参加可能です。

COMING SOON

今後のイベントスケジュール | 女性の視点で読み直す歌舞伎