「女性の視点で読み直す歌舞伎」2月からのラインナップ

おかげさまで7年目に突入した「女性の視点で読み直す歌舞伎」。
歌舞伎座の隣のビルのGINZA楽・学倶楽部で開催しています。
2月は歌舞伎座で上演される「菅原伝授手習鑑」、
3月は同じく歌舞伎座で上演される「新薄雪物語」、
4月は3月明治座で上演される「桜姫東文章」についてです。

申し込みはGINZA楽・学倶楽部のこちらのページまで。

ぜひいらしてくださいね!

関連記事

  1. 2015年1月からの講座案内

  2. ⑩「籠釣瓶花街酔醒」~花街の女・光と影と~

  3. ⑨「牡丹燈籠」~3組の男女が織りなす‘愛と死の輪舞’

  4. ⑤「仇と知らず妻になる」~「東海道四谷怪談」と「大江戸りびんぐでっど」…

  5. ⑮「封印切」「新口村」~たった3日でいい、妻と呼ばれたい~

  6. 2015年、新年1回目の講座は「日本振袖始」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。