6/18「スペインバルで気軽に学ぶ歌舞伎のイロハ」無事終了!

6/18(木)の回、無事終了しました。

今回はいろいろな舞台をご覧になっている方が、初参加。

「仮名手本忠臣蔵」はもう少し先にとっておきたい、とおっしゃいました。

段階を踏んで歌舞伎を味わいたい、というお気持ちは、趣味の愉しみ方として素敵!

でも、ちょっともったいない気もします。

歌舞伎は、いつ見てもその時々に発見があるもの。

今見て、後で見て、二度おいしいのが、歌舞伎です。

関連記事

  1. 1/18 「女性の視点で読み直す歌舞伎」1/9に第5クール発進!

  2. 3/29「スペインバルで気軽に学ぶ歌舞伎のイロハ」4/2に開催

  3. 4/10「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6シリーズ開幕

  4. 今年最後の講座はスペインバルで12/17

  5. 2/6 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第14回無事終了

  6. 7/18シネマ歌舞伎上映前解説好評のうちに終了

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。