1. HOME
  2. イベント
  3. 女性の視点で読み直す歌舞伎
  4. 明智光秀を極める4月の「女性の視点で読み直す歌舞伎」

明智光秀を極める4月の「女性の視点で読み直す歌舞伎」

4月の「女性の視点で読み直す歌舞伎」は、明智光秀が登場する「絵本太功記」と「時今也桔梗旗揚」を取り上げます。
NHK大河ドラマ「麒麟がくる!」で長谷川博己が熱演した明智光秀の物語は、歌舞伎でも様々に劇化されています。
3月、国立劇場での公演「時今也桔梗旗揚」は、本能寺の変に至るまでの光秀の心理を軸に
4月に歌舞伎座で上演予定の「絵本太功記」は、本能寺の変で天下をとった光秀がたった二週間で全てを失う、その二週間に焦点を当てています。
この二作を通じ、明智光秀という人物、そして彼の母や妻の心理に迫りたいと思います。
お申込みはGINZA楽・学倶楽部まで。

COMING SOON

今後のイベントスケジュール | 女性の視点で読み直す歌舞伎