「女性の視点で読み直す歌舞伎」第23期

講座「女性の視点で読み直す歌舞伎」も6年目に突入! 8月から第23期に入ります。

8月は納涼歌舞伎にちなんで、「伽羅先代萩」(8/9)
9月は近松門左衛門の名作「心中天網島」(9/13)
10月は「双蝶々曲輪日記」。松竹東コースで高麗屋の襲名披露公演として、その一場面「引窓」を上演しています。(10/11)

申し込みなど詳しくは、GINZA楽・楽倶楽部までお願いいたします。

関連記事

  1. 女性の視点で読み直す歌舞伎、9/4は「海神別荘」

  2. ⑤「仇と知らず妻になる」~「東海道四谷怪談」と「大江戸りびんぐでっど」…

  3. ⑰「あんな女になんか負けない!」~「妹背山婦女庭訓」のお三輪と橘姫~

  4. ⑨「牡丹燈籠」~3組の男女が織りなす‘愛と死の輪舞’

  5. ⑫「盟三五大切」~女と刺青・五大力と小万~

  6. 3/5「女性の視点で読み直す歌舞伎」第5クール、無事終了です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。