「女性の視点で読み直す歌舞伎」10/8は「籠釣瓶花街酔醒」

明日から「女性の視点で読み直す歌舞伎」、第8クールが始まります。

10月は月末から始まるシネマ歌舞伎に合わせて「籠釣瓶花街酔醒」のリピート講座です。

以前の講座では触れなかった、玉三郎さんと菊之助さんの役づくりの違いもお話ししようと思っています。

つい最近、お二人のインタビューをしたので、そのときの模様なども。

お時間の都合がつく方は、ぜひ!

歌舞伎座や新橋演舞場とも近いので、夜の部の前にはちょうどいいですよ!

お問い合わせはGINZA・楽学倶楽部まで。

関連記事

  1. ⑨「牡丹燈籠」~3組の男女が織りなす‘愛と死の輪舞’

  2. ⑩「籠釣瓶花街酔醒」~花街の女・光と影と~

  3. ⑥「デキる女、たった一つの恋」~「天守物語」と「英彦山権現誓助剱」~ …

  4. 10月からの講座は「仮名手本忠臣蔵」まつり!

  5. ④「嫉妬の系譜」~「身替座禅」と「豊志賀の死」~ 

  6. 講座「女性の視点で読み直す歌舞伎」今月は「女殺油地獄」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。