「女性の視点で読み直す歌舞伎」2月からのラインナップ

おかげさまで7年目に突入した「女性の視点で読み直す歌舞伎」。
歌舞伎座の隣のビルのGINZA楽・学倶楽部で開催しています。
2月は歌舞伎座で上演される「菅原伝授手習鑑」、
3月は同じく歌舞伎座で上演される「新薄雪物語」、
4月は3月明治座で上演される「桜姫東文章」についてです。

申し込みはGINZA楽・学倶楽部のこちらのページまで。

ぜひいらしてくださいね!

関連記事

  1. 第一回「歌舞伎ビギナーズガイド」講座、無事終了!

  2. 4/10「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6シリーズ開幕

  3. 7月から女性の視点で読み直す歌舞伎第3クール!

  4. 歌舞伎 浮世絵 忠臣蔵

    「女性の視点で読み直す歌舞伎」 で「仮名手本忠臣蔵」を特集します。

  5. 9月11日、「吉野川」の解説をします

  6. ⑰「あんな女になんか負けない!」~「妹背山婦女庭訓」のお三輪と橘姫~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。