2015年、新年1回目の講座は「日本振袖始」

明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとってよい年でありますよう、
そして歌舞伎にとっても素晴らしい年になりますよう
心からお祈り申し上げます。

私の講座は1月9日(金)13:30からです。
1月17日からのシネマ歌舞伎「日本振袖始」について語ります。
ヤマタノオロチとスサノオの対決を、
近松門左衛門がどのように「女の物語」にしたのか、
神話と江戸とのリミックスにぜひご期待ください。

詳細はGINZA楽・学倶楽部まで。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

  1. 2/6 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第14回無事終了

  2. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」17回目無事終了!

  3. ⑭「曽根崎心中」~18の娘が呟く「いつまで生きても同じこと」~

  4. ⑧「野崎村」~お染とお光、譲れない恋~

  5. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」18回目無事終了!

  6. ⑬「日本振袖始」~スサノオと2人の姫~

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 明けましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    • 仲野マリ
    • 2015年 1月 07日

    こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします!
    海の向こうにも読者がいると思うと、本当に励みになります。
    どうぞ素敵な一年をお過ごしください。