花束。サイテーな私に

まだ誰もこのブログを見ていないので、
足跡をつけるような気持ちで書いておく。
先週、
私はものすごい大それたことに着手した。
それこそ、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで。
第一歩、これはうまくいった。
第二歩、これもうまくいった。
第三歩、いきなり高い壁に跳ね返される。ここが一番大切だったのに。
それでかなり落ち込む。
しかし、プロジェクト自体は終わっていないので、最善の策を必死で考える。
第四歩、後始末その1。全力で取り組む。
第五歩、後始末その2。思ったより事態が悪くなっていないことにほっとする。
第六歩、先方のうれしい申し出になごむ。
無謀なプロジェクトが人間関係を壊さなかったということが、何よりうれしい。
第七歩に向かって、またがんばる。
写真は、最悪な気持ちだった第三歩の記念に。
サイテーの自分と、その自分にやさしくしてくれた第六歩の思い出に。
サイテーの私への花束

関連記事

  1. 「月刊スカパー!」2月号は北大路欣也インタビューと歌舞伎襲名披露につい…

  2. 「月刊スカパー!」2014年8月号

  3. 「月刊スカパー!」2015年9月号

  4. 「フジサンケイビジネスアイ」2009年12月12日号

  5. かもめの本棚連載「パリ、40年ぶりの文学紀行」

  6. 「月刊スカパー!」2012年1月号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。