園子温監督の最新作「希望の国」の紹介記事発行

2012年10月8日
「Wife」358号が発行しました。
もう連載6年目となる「仲野マリの気ままにシネマナビ」
今回は園子温監督の最新作、「希望の国」を紹介しています。
この作品は、先日第37回トロント国際映画祭でNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞しました。
原発事故によって、理不尽な生活を押し付けられた福島の人々の気持ちに寄り添い、
今日本人がもっとも考えなければならないことを
美しい映像で綴ってくれています。
映画の公開は10月20日から。

関連記事

  1. 「月刊スカパー!」2016年11月号

  2. 「ヨムミル」2013年4月号

  3. 演劇界」2016年11月号

  4. 「矢の根」@歌舞伎彩歌

  5. 2013年、小劇場の舞台をふり返って

  6. 著者校に入ります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。