T氏のピアノの骨太さ

2012年10月29日
本を書くことになったピアニストTさんの撮影に立ち会うべく、
コンサート前の練習風景を拝見させていただきました。
その音色の骨太さ、空間の奥行の深さに
身体ごと持っていかれそう。
胸が熱くなる演奏。
コアなファンがつくの、わかります。
音楽の世界って無限だ~!って、体感できる。
この人の、どんな世界を私は書いていくべきか。
さあ、これからです。

関連記事

  1. 「私の仕事道具」の取材を受けました

  2. 蜜月

  3. いよいよgamzatti.comの船出です!

  4. 2016年、どんな年にしたいですか?

  5. 7/6宝塚星組「ダンサ・セレナータ」

  6. 宝塚月組「ロミオとジュリエット」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。