シネマ歌舞伎「幽玄」の上映前解説をしました。

本日10月17日、東劇で開催されたJR東日本「大人の休日倶楽部」主催のシネマ歌舞伎鑑賞会で、上映前の解説をさせていただきました。
「幽玄」は、坂東玉三郎さんの能楽へのリスペクトが詰まった舞台。鼓童とのコラボレーションにより、作品の本質をえぐり出していく作品です。普通は能面によって表わす微細な心理の動きを、玉三郎さんはご自分のお顔で体現していきます。
能であり、コンテンポラリーダンスのようでもあり。だから玉三郎さんの芸はインターナショナルなのかもしれません。

関連記事

  1. 7/18にシネマ歌舞伎の解説をします

  2. 7/18シネマ歌舞伎上映前解説好評のうちに終了

  3. シーズン2019もやります!シネマ歌舞伎上映前解説

  4. シネマ歌舞伎「春興鏡獅子」の解説、好評でした!

  5. 「初めてでもコワくない!歌舞伎鑑賞のイロハ」に登壇します

  6. 明日のファンミーティングはキャンセル待ちです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。