「女性の視点で読み直す歌舞伎」第5クール発進!

【2015年1月9日】
2年目に入る歌舞伎ビギナーズガイド「女性の視点で読み直す歌舞伎」。
今回は、シネマ歌舞伎新作「日本振袖始」について語りました。
近松門左衛門が、ヤマタノオロチ退治の神話にインスパイアされて書いたお話。
歌舞伎ビギナーズガイドのブログに書きましたので、そちらをどうぞ!

関連記事

  1. 「吉野川」解説を聞いてくださった方の感想

  2. 講座「女性の視点で読み直す歌舞伎」

  3. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」9/4「海神別荘」無事終了

  4. ⑨「牡丹燈籠」~3組の男女が織りなす‘愛と死の輪舞’

  5. 5/13(金)29回目の講座は「輝虎配膳」

  6. 1/18 「女性の視点で読み直す歌舞伎」1/9に第5クール発進!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。