「女性の視点で読み直す歌舞伎」第5クール発進!

【2015年1月9日】
2年目に入る歌舞伎ビギナーズガイド「女性の視点で読み直す歌舞伎」。
今回は、シネマ歌舞伎新作「日本振袖始」について語りました。
近松門左衛門が、ヤマタノオロチ退治の神話にインスパイアされて書いたお話。
歌舞伎ビギナーズガイドのブログに書きましたので、そちらをどうぞ!

関連記事

  1. 4/10「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6シリーズ開幕

  2. 10月からの講座は「仮名手本忠臣蔵」まつり!

  3. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」3年目に突入。

  4. ⑫「盟三五大切」~女と刺青・五大力と小万~

  5. ⑨「牡丹燈籠」~3組の男女が織りなす‘愛と死の輪舞’

  6. 「仮名手本忠臣蔵ビギナーズガイド」の講師になります!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。