「女性の視点で読み直す歌舞伎」第四期決定!

【2014年8月7日】
本日、「女性の視点で読み直す歌舞伎」第三期の2回目を終えました。
男性1人に女性2人の三角関係を描いた話として、
「お染久松」が出てくる作品3作について話しました。
9月4日は、「牡丹燈籠」。幽霊よりコワい人間の業の深さについて、がテーマです。
おかげさまで10月~12月までの第四期も決定。
「刺青奇偶」、「籠釣瓶花街酔醒」、「心中天網島」を取り上げる予定です。
お問い合わせ、お申込みはこちらからどうぞ!

関連記事

  1. 歌舞伎 浮世絵 忠臣蔵

    「女性の視点で読み直す歌舞伎」 で「仮名手本忠臣蔵」を特集します。

  2. ⑰「あんな女になんか負けない!」~「妹背山婦女庭訓」のお三輪と橘姫~

  3. 「かもめアカデミー」で、歌舞伎の見方についてインタビューを受けました

  4. ②「女殺油地獄」~お吉とお沢~

  5. 5/13(金)29回目の講座は「輝虎配膳」

  6. 9月11日、「吉野川」の解説をします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。