「女性の視点で読み直す歌舞伎」第四期決定!

【2014年8月7日】
本日、「女性の視点で読み直す歌舞伎」第三期の2回目を終えました。
男性1人に女性2人の三角関係を描いた話として、
「お染久松」が出てくる作品3作について話しました。
9月4日は、「牡丹燈籠」。幽霊よりコワい人間の業の深さについて、がテーマです。
おかげさまで10月~12月までの第四期も決定。
「刺青奇偶」、「籠釣瓶花街酔醒」、「心中天網島」を取り上げる予定です。
お問い合わせ、お申込みはこちらからどうぞ!

関連記事

  1. ⑨「牡丹燈籠」~3組の男女が織りなす‘愛と死の輪舞’

  2. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第14回無事終了

  3. シネマ歌舞伎「日本振袖始」は、ヤマタノオロチのお話!

  4. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」10/8は「籠釣瓶花街酔醒」

  5. リアル講座「女性の視点で読み直す歌舞伎」再開

  6. 2015年になりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。