「仮名手本忠臣蔵ビギナーズガイド」の講師になります!

【2013年11月19日】
なんと!

仮名手本忠臣蔵について、
「GINZA・楽学(らく・がく)倶楽部」
講座を持たせていただくことになりました!
その名も
「女性視点の『仮名手本忠臣蔵』ビギナーズガイド」
歌舞伎ビギナーを対象に、
忠臣蔵に出てくる女性たちの生き方を、
現代の女性にも通じる「わかる!その気持ち!」を大切に紹介していきます。
もちろん、ビギナー向けですから、歌舞伎観劇のイロハつき。
もっと歌舞伎を身近に、そして歌舞伎の世界の面白さをたくさん、
知ってほしいと願っての講座です。
12月6日は昼、
1月21日は同じ内容を夜やります。
2月10日、3月10日は、
ほかの演目について
やはり女性の視点で語ります~。
場所は東銀座の歌舞伎座の、となりのビル、
講座は1回だけで完結して3000円。
ぜひぜひいらしてくださいね。

関連記事

  1. 7月から女性の視点で読み直す歌舞伎第3クール!

  2. 9月11日、「吉野川」の解説をします

  3. ⑪「刺青奇偶」~女と刺青・流れゆく男と女~

  4. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」10/8は「籠釣瓶花街酔醒」

  5. ⑭「曽根崎心中」~18の娘が呟く「いつまで生きても同じこと」~

  6. ⑯「心中天網島」~こんな男になぜ惚れる? おさんと小春~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。