2015年10月から「Cinema Art Online」の専属映画ライターになりました。
以下はすべて「Cinema Art Online」のサイトで読むことができます。
ライター 仲野マリ」でソートすることもできます。

2016年

【映画レビュー】

「緑はよみがえる」~塹壕に散った兵士たちの歌
「モヒカン故郷に帰る」~“永ちゃん命”の親父に捧ぐ、怠慢息子の親孝行
「ハロルドが笑うその日まで」~家具店の老主人、IKEAの創業者を誘拐!?
「孤独のススメ」~一歩“ハミ出す”勇気はあるか?
「スウィートハート・チョコレート」~心に棲む元カレを越えられるか?
「母よ、」~介護と仕事、親にはどっちで恩返し?
・「リリーのすべて」
~夫が女になっていく、そのとき妻は、夫婦のかたちは?
「オートマタ」~人工知能が突きつける「ヒトの時代」の終焉と継承

2015年

【映画レビュー】

「亀岡拓次」~「カット!」の声がかかるまで、死ぬ気で生きる映画バカの日常~
「ガールズ・ハウス」~サミラはなぜ死ななければならなかったのか~
「FOUJITA」~裸婦と戦争・FOUJITAと藤田のキャンパス~
「イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ」~化学です。でもエロスです。とにかく明るいSexの話~
「さようなら」~アンドロイドと人間の友情で問う、フクシマと命の未来~
「ラスト・ナイツ」~不条理と闘う男たちの信念が「忠臣蔵」の世界を飛び出した~
「ザ・ウォーク」~マンハッタンの上空で、あなたも綱渡りを体感せよ!

【特集・取材・コラム

「ラスト・ナイツ」紀里谷和明監督インタビュー
第28回東京国際映画祭「歌舞伎座スペシャルナイト」
第28回東京国際映画祭Japanese Classecs「ガメラ降臨! 平成ガメラを生んだギャオスの魅力」