7月歌舞伎座、猿之助の舞台についてレビューを書きました

昼の部で傑出していた市川猿之助の「蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)」について、

「仲野マリの歌舞伎ビギナーズガイド」にレビューを書きました。

関連記事

  1. ⑯「心中天網島」~こんな男になぜ惚れる? おさんと小春~

  2. 3/29「スペインバルで気軽に学ぶ歌舞伎のイロハ」4/2に開催

  3. 2/9 歌舞伎俳優のインタビュー

  4. ⑮「封印切」「新口村」~たった3日でいい、妻と呼ばれたい~

  5. 「歌舞伎ビギナーズガイド」に1月の歌舞伎レビューを書きました。

  6. ⑭「曽根崎心中」~18の娘が呟く「いつまで生きても同じこと」~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。