7月歌舞伎座、猿之助の舞台についてレビューを書きました

昼の部で傑出していた市川猿之助の「蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)」について、

「仲野マリの歌舞伎ビギナーズガイド」にレビューを書きました。

関連記事

  1. ⑦「隅田川」と「瞼の母」で‘子ゆえの闇’を考える  

  2. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」9/4「海神別荘」無事終了

  3. ⑧「野崎村」~お染とお光、譲れない恋~

  4. ③「熊谷陣屋」~相模と藤の方~  

  5. ⑯「心中天網島」~こんな男になぜ惚れる? おさんと小春~

  6. 四月花形歌舞伎@明治座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。