⑤「仇と知らず妻になる」~「東海道四谷怪談」と「大江戸りびんぐでっど」~ 

女性の視点で読み直す歌舞伎⑤
「仇と知らず妻になる」

~「東海道四谷怪談」と「大江戸りびんぐでっど」~
そばにいて まもってくれる ひとがいい

お岩さんが「うらめしや~」と化けて出てくる怪談ものとして有名な「四谷怪談」。
お岩の妹お袖は、通常の上演ではちょっとしか出てこない。
でも通称「三角屋敷」と呼ばれる第四幕を見れば、
お袖の物語がいかに重要かがわかります。
自分を愛する2人の夫の間で重大な決意をするお袖の心境を、
「大江戸りびんぐでっど」のお葉と比較しながら、
女の幸せについて考えます。

・GINZA楽・学倶楽部
2014年5月8日(木)13:30~15:30
2014年5月8日(木)19:00~21:00
*昼・夜内容は同じです。

関連記事

  1. 4/2「スペインバルで気軽に学ぶ歌舞伎のイロハ」5月も開催!

  2. ⑦「隅田川」と「瞼の母」で‘子ゆえの闇’を考える  

  3. ⑬「日本振袖始」~スサノオと2人の姫~

  4. 6/5 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6クール終了

  5. 2/6 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第14回無事終了

  6. シネマ歌舞伎「阿弖流為」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。