祝・初めての蜷川作品記事!

2013年2月10日
ここのところ、
「歌舞伎のことなら」「伝統芸能だったら」と
エンタメ系のお仕事に続々とお声かけいただき、
ありがたく思っております。
今回、
歌舞伎座新開場に伴う四月のこけら落とし公演について
紹介記事を書かせていただくことになりました。
その際、
同じページで蜷川作品についても書くこととなり…。
とってもうれしい!
ずいぶん観てきたからな~。
短い記事ですし、インタビューとか取材はないのですが、
自分なりに蜷川作品の紹介をできることを
とても誇りに思います。
こうした機会を与えていただき、本当に感謝します。
がんばるぞ~!

関連記事

  1. 「文七元結」@歌舞伎彩歌

  2. 「Wife」351(2011年9月号)

  3. ぴあニュースで1月の歌舞伎舞台を紹介

  4. 国立劇場で台本買い

  5. 「Wife」361号(2013年5月号)

  6. 歌舞伎に出てくる「仮名」の読み解き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。