女性の視点で読み直す歌舞伎、9/4は「海神別荘」

東銀座の歌舞伎座隣りのビルで開催する
GINZA楽・学倶楽部主催「女性の視点で読み直す歌舞伎」、
21回目の9/4(金)は第7クールの最終回です。

泉鏡花の戯曲にちりばめられた色彩鮮やかな「琅玕(ろうかん)」の世界とは?
乞われて海の底に嫁いでいった娘が見たものは?

「美女と野獣」の世界にも通じるカルチャーギャップがテーマです。


「女性の視点で読み直す歌舞伎」は各3回シリーズですが、
1回でも申し込めますので、
金曜の13時半から15時半までお時間がとれる方、ぜひお越しください。

お申込みはGINZA楽・学倶楽部まで。

「海神別荘」は、9/26から月イチシネマ歌舞伎として各地で上映されます。

関連記事

  1. 「かもめアカデミー」で、歌舞伎の見方についてインタビューを受けました

  2. 4/10「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6シリーズ開幕

  3. 講座「女性の視点で読み直す歌舞伎」今月は「女殺油地獄」

  4. 2/6 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第14回無事終了

  5. 第3回講座修了!取材も受けました

  6. 「吉野川」解説を聞いてくださった方の感想

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。