2015年1月からの講座案内

チラシ2015-5

GINZA楽・学倶楽部の講座の個別チラシができあがりました。
1月の講座は、9日(金)。
1月17日から始まる新作シネマ歌舞伎の
「日本振袖始」を取り上げます。

上演回数が少なく、
「勧進帳」や「仮名手本忠臣蔵」「助六」などに比べると
あまり知名度のない作品ですが、
近松門左衛門の作品で人形浄瑠璃の本として書かれ、
すぐさま歌舞伎にもかかったもので、
神話の世界と近松の世界が
とてもダイナミックに結びついた名作です。

シネマ歌舞伎にもなった今年3月の舞台は、
坂東玉三郎、中村勘九郎、中村米吉による素晴らしいものでした。
予告編や画像を見ながら、女の情念のお話をしたいと思います。
東銀座、歌舞伎座の隣のビルでお待ちしています!

関連記事

  1. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」9/4「海神別荘」無事終了

  2. 歌舞伎 浮世絵 忠臣蔵

    「女性の視点で読み直す歌舞伎」 で「仮名手本忠臣蔵」を特集します。

  3. 2015年、新年1回目の講座は「日本振袖始」

  4. 6/5 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6クール終了

  5. ⑪「刺青奇偶」~女と刺青・流れゆく男と女~

  6. 「女性の視点で読み直す歌舞伎」18回目無事終了!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。