⑥「デキる女、たった一つの恋」~「天守物語」と「英彦山権現誓助剱」~ 

女性の視点で読み直す歌舞伎⑥
「デキる女、たった一つの恋」~「天守物語」と「英彦山権現誓助剱」~

7月、歌舞伎座では坂東玉三郎と市川海老蔵による「天守物語」がかかります。
同月、歌舞伎座の近くの東劇でも、シネマ歌舞伎でさよなら公演のときの舞台「天守物語」が!
泉鏡花の幽玄なおとぎ話を堪能するヒントを紹介しつつ、
「女主人」富姫がたった一度、全身全霊を投げ打ってつかもうとした恋の大きさ。
「毛谷村」が有名な「英彦山権現誓助剱(ひこさんごんげん・ちかいのすけだち)」のお園と比較しつつ、
力のある女性がありのままに生きることと、理想とする結婚相手について考えます。
・GINZA楽・学倶楽部
2014年6月5日(木)13:30~15:30
2014年6月5日(木)19:00~21:00
*昼・夜内容は同じです。

関連記事

  1. 7月歌舞伎座、猿之助の舞台についてレビューを書きました

  2. 7月歌舞伎座「牡丹燈籠」のレビューを書きました

  3. 10月からの講座は「仮名手本忠臣蔵」まつり!

  4. ⑭「曽根崎心中」~18の娘が呟く「いつまで生きても同じこと」~

  5. 1/18 「女性の視点で読み直す歌舞伎」1/9に第5クール発進!

  6. ⑪「刺青奇偶」~女と刺青・流れゆく男と女~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。