7月歌舞伎座「牡丹燈籠」のレビューを書きました

7月歌舞伎座夜の部は、

坂東玉三郎と市川中車のコンビによる「牡丹燈籠」。

中車が力をつけてきたことがわかる舞台となりました。

詳しくは「仲野マリの歌舞伎ビギナーズガイド」まで。

関連記事

  1. 新作歌舞伎「阿弖流為」のレビューを書きました

  2. ⑩「籠釣瓶花街酔醒」~花街の女・光と影と~

  3. 1/20 5年越しの念願インタビュー決まる!

  4. 2/23 坂東三津五郎丈逝く

  5. ⑪「刺青奇偶」~女と刺青・流れゆく男と女~

  6. ③「熊谷陣屋」~相模と藤の方~  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。