7月歌舞伎座「牡丹燈籠」のレビューを書きました

7月歌舞伎座夜の部は、

坂東玉三郎と市川中車のコンビによる「牡丹燈籠」。

中車が力をつけてきたことがわかる舞台となりました。

詳しくは「仲野マリの歌舞伎ビギナーズガイド」まで。

関連記事

  1. ⑩「籠釣瓶花街酔醒」~花街の女・光と影と~

  2. 四月花形歌舞伎@明治座

  3. 5/1「月刊スカパー!」5月号に4記事書きました

  4. ⑧「野崎村」~お染とお光、譲れない恋~

  5. 6/5 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6クール終了

  6. 2/6 「女性の視点で読み直す歌舞伎」第14回無事終了

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。